涙目の能年玲奈に何が!? ナゾの男に人生相談する動画がグッとくる
 能年玲奈が涙目になって走っている――。その表情に、思わず心揺さぶられてしまうそのショートムービーは、かんぽ生命のキャンペーンのWeb限定動画『人生は、夢だらけ?』。

 テレビでも能年玲奈が出ている同社のCMを見たことがあるかもしれないですが、7月27日から流れている新CMにあわせて公開されたのが、このムービー。これが、ファンにとっては嬉しい、能年ちゃん(こう呼ばせてください)らしい表情が見られるのです。
 悩みを抱える彼女に、謎の男がアドバイスしていくというストーリーで、能年ちゃんは、相変わらず超キュート!

 そして何より、謎の男の言葉が、なかなか“深イイ”んです!

 男はこんな言葉を語ります。

「すべての人にとって、山ばかりの人生も、谷ばかりの人生もない。谷はチャンスです。新しいことが生まれるのはいつも谷。谷があるから山を楽しめる」

⇒【YouTube】『人生は、夢だらけ?』http://youtu.be/kZjXOw6XJX0

「私……どうすれば?」と教えを請う能年ちゃんに、男は「海を見ることです」と、山と谷とはまったく違う別の世界に飛び込めと言います。そして、2枚の切符を能年ちゃんに渡し、こう続けます。

「人生は一度きり、他人の人生を歩いているヒマはないはずだ」

◆謎の男の正体は?

 この謎の男を演じているのは、ドラマ『半沢直樹』で、主人公・半沢の同期・近藤直弼を演じた滝藤賢一。目下、その演技力が大注目されている役者さんですが、このWeb動画でも、眼差しやふとした仕草が意味深で、その言葉も重く響きます。

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=314994

 男の言葉の意味を考えながら、「私、何やってるんだろう……」とつぶやく能年ちゃんに、彼は最後にこう言います。

「迷ったらおもしろいほうを選べばよいのではないでしょうか」

 背中を押してくれるその言葉に何かを吹っ切った彼女は、歌に合わせて踊りだします。そこで流れるのが、井上陽水の『夢の中へ』――。

 斉藤由貴がカバーしたこともあってアラフォーにはおなじみのこの曲は、“探しもの”を探し続けるのをやめると、見つかることがよくあると歌います。

 実際、考え続けて袋小路に入ってしまったとき、「もういいや〜」と気分を変えると、出口が見つかるよなあ〜なんて、思い当たることもあったりして。

「よしっ! のってみるか!」と気持ちを新たにした能年ちゃんが、どんな“海”を見つけるのか? 男がくれた切符の行き先なども、今後アップされる後編で明らかになるようです。

 夢に向かってひた走る能年ちゃんに感情移入したら、自分の“探しもの”も見つかるかも?

●かんぽ生命公式サイト http://www.yumedarake.jp/

<取材・文/女子SPA!編集部>