ヱビスビールも半額

写真拡大

サッポロライオンは、2015年8月4日、全国のライオンチェーン(一部店舗を除く)で生ビール半額キャンペーンを開催する。

生ビール一杯の注文につき100円が被災地支援金に

サッポロライオンでは、同社の創業日である8月4日を「ビヤホールの日」として、毎年生ビール半額セールイベントを行っている。今年も同日、各店舗に取扱いのある生ビール全品を対象に半額でサービスする。

さらに今年は、生ビール1杯の注文につき、100円が東日本大震災の被災者支援として寄付される。また、東京・銀座の店舗と同・新宿ライオン会館に限り、サンバカーニバルが巡回する。

キャンペーン同日以降も形を変えて続き、5〜10日は午後5時以降の精算に限り、利用金額の20%分の割引サービス券を贈呈。10日は東京の「ビヤホールライオン銀座五丁目店」に限り、通常価格630円のサッポロ生ビール小グラスが100円で提供される。