「スター・ウォーズ」の宇宙船をこの手で操縦できる

写真拡大

バンダイグループのシー・シー・ピー(東京都台東区)は、映画「スター・ウォーズ」に登場する宇宙船がモデルのフライトトイ「赤外線コントロール キャラファルコン スター・ウォーズ」3種を2015年8月1日に発売する。価格は各5980円(税別)。

高性能ジャイロセンサー、二重反転機構を採用 安定飛行を実現

赤外線を利用して、上昇・下降、左右回転、微速前進の動きを楽しめる。同社の小型ヘリ「PICO-FALCON」の技術を活かし、安定飛行を実現する高性能ジャイロセンサー、二重反転機構を採用。デスクなど限られたスペースでも遊べる、全長90ミリの手軽なサイズを実現した。3台同時にフライトさせても混信しない「オートバンドセレクト」を搭載。

ラインアップは、ハン・ソロとチューバッカが操縦する「ミレニアム・ファルコン」、主人公ルーク・スカイウォーカーが搭乗した「Xウイング・スターファイター」、ダース・ベイダー率いる帝国軍の「タイ・ファイター」。

電源は充電式リチウムイオンポリマー電池を内蔵し、約30分の充電時間で約4分の連続飛行が楽しめる。コントローラーはアルカリ単3電池×4本(別売)。