写真提供:マイナビニュース

写真拡大

広島東洋カープ球団公認のガールズユニット「C-Girs2015(カープガールズニーゼロイチゴー)」はこのほど、「Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島」にて、デビューシングルのリリース記念イベントを実施した。

広島東洋カープは、プロ野球12球団の中で唯一チアチームを持っていない球団でもある。「C-Girs2015(カープガールズニーゼロイチゴー)」は、球団公認のガールズユニット。ビールの売り子や売店スタッフ、ホームランガールなど、球場で働いている女性の中からオーディションで選ばれた13人で構成している。

同ユニットは、7月25日にデビューシングル「Let’s go! Red!」をリリース。球場内にある「きくまる広場」で試合開始前に実施したリリース記念イベントには、約300人のファンが集まった。さらに開始直前には、グラウンドにて約2万5,000人の前でパフォーマンスを実施。その後、メンバーたちはそれぞれの仕事に戻っていったという。

イベント終了後、メンバーの大谷有紀さんは「カープを応援する気持ちを込めて一生懸命踊りました。これからもみなさんと一緒にカープを盛り上げていきたいです! 」と初々しく意気込みを語った。

デビューシングル記念イベントは今後、8月1日にエディオン広島本店 本館B1Fイベントスペース、広島駅南口地下イベント広場、8月2日にタワーレコード広島店、HMV 広島本通、8月29日にはフタバ図書GIGA広島駅前店2F イベントスペース、イオンモール広島府中店1Fスターギャラリーでも開催する。

(フォルサ)