見るからにヤバそう

写真拡大

エースコックは2015年7月20日、「EDGE鬼辛アブラそば」を発売した。

「驚き」と「やりすぎ」がコンセプトのカップめんシリーズ「EDGE」の第6弾。「鬼辛」の名に恥じないかなりの辛さのようで、ネット上では「敗戦」報告が続々と書き込まれている。

「そんな辛くない...」やっぱり強者も

しっかりとしたコシと弾力をあわせもつ太めんに、ポークエキスやガーリックなどを加えたチャーシューだれのようなほんのり甘みのあるしょうゆだれを絡めていただく。別添で「やりすぎなくらい大量」の「激辛スパイス」を付け、これを加えればガツンと辛みが利いた味が楽しめる。

ツイッターを見てみると、この「鬼辛」に挑んだ人々から

「尋常じゃなく辛くて美味しいけど辛い!!!一気に食えません」
「食べたあとにくる辛さだ」
「これは辛いの無理な人は絶対食べれないわ」

など、その辛さを認める書き込みが続々と寄せられている。

一方、激辛系の食品が発売されるといつも「まだまだだな」と主張する「激辛党」が現れるが、今回も「ぶっちゃけそんな辛くない、、、」というツイートが。辛党自慢の人は是非挑戦してみてほしい。

希望小売価格は210円(税抜)。