599ドルで手に入る「光学83倍ズーム」の威力(動画あり)

写真拡大

ニコン「COOLPIX P900」の驚くべきズーム性能を、ニューヨーク市内のあちこちの様子を撮影しながら紹介。

「599ドルで手に入る「光学83倍ズーム」の威力(動画あり)」の写真・リンク付きの記事はこちら

光学83倍の超望遠ズームを備えたニコンの「COOLPIX P900」をニューヨークのワールドトレードセンターの最上階で初めて使ってみたとき、このカメラの性能にはつくづく感心されられたものだった。

それ以来われわれは、この2,000mm相当の望遠レンズを使ってニューヨーク市内のあちこちを撮影しているが、このカメラの性能には毎回感動させられる。数km離れた場所から飛行機の機体をはっきり見たり、ブルックリン橋を歩くおしゃれな人や旅行者をチェックしたり、ヘリで移動するリッチな人たちの横顔をズームアップで見たりできるのだ。

この並外れた性能のカメラ(米国では599ドル)を使えば、絶対に気づかれないほど遠くから高画質で撮影できるため、自分の姿を被写体の人たちに見られることはなく、まして撮影しているのを知られることなどないはずだ。

このカメラをドローンに取り付けた人がまだ現れないのは、ちょっとした驚きといえる。カメラをどう安定させるかが問題になるとはいえ、米国家安全保障局(NSA)以外のあらゆる人がワクワクするようなスパイカメラができるにちがいない。

もちろん、覗き見だけがこのカメラの使い道ではない。月を撮影した動画(日本語版記事)は、このカメラが望遠鏡として使えることを示している。また、野生生物の写真家なら、この驚異のカメラに大きな興味を持つはずだ(リンク先には、いくつかの野生動物動画が紹介されている。以下はそのひとつ)