ZOMBIE RUN公式Webサイトより

写真拡大

襲ってくるゾンビから逃げつつ走るスリル満点のランニングイベント「ZOMBIE RUN」(ゾンビラン)が、10月18日(日)に千葉・稲毛海浜公園の特設会場にて開催される。

【「ZOMBIE RUN」ゾンビから逃げ回るランニングイベントが関東初上陸!の画像・動画をすべて見る】

本イベントは、アメリカ各地、シンガポール、ドイツ、マレーシア、香港など世界各国で開催され人気を集めており、関東初上陸となる今回は、日本独自のルールで行われるという。

また、ハロウィンを記念したイベントということで、走者もゾンビの格好以外であれば仮装をして参加することができる。

ゾンビに捕まらず何周できる? コスプレも楽しめる!


ラスベガスで開催された「ゾンビラン」の様子1

ラスベガスで開催された「ゾンビラン」の様子



今回の「ゾンビラン」を企画・運営するのは、「祭を通じ、日本を元気に!」を理念としたイベント会社・マツリカンパニー。そして、千葉の専門学校の学生が特別協力し、地元の観光活性に尽力するという。

1チーム4名から10名でエントリーすることが可能。走者は、1周約2kmのコースの途中に出没するゾンビたちの襲撃をかわしながら走ることになる。そして、腰につけた4本のライフタグをゾンビに奪われることなくゴールした周回数をカウントし、順位を競い合う。

また、周回数の多かった上位3チームだけでなく、仮装・パフォーマンスに優れたチームも表彰される予定だ。

参加資格は、18歳以上の男女。参加者の1次募集が7月15日からはじまっており、先着2,000名まで。参加費は4,500円(税別)となっている。

ラスベガスで開催された「ゾンビラン」の様子2

うしろ! うしろーッ!