東尾理子、USJで“迷子防止ケータイ”ドコッチを体験。「夫にも付けさせたい」
 この夏、関西最大のテーマパークとして知られるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)とNTTドコモがタッグを組み、「ドコッチを使って親子で世界最高の思い出を作ろう!キャンペーン」が始まりました。

 このキャンペーンは、NTTドコモが提供する時計型の子供向けウェアラブル端末「ドコッチ」+対応スマホをパーク内で無料レンタルでき、子供を見守りながら大人もより楽しく遊び尽くそう!というものです。

 キャンペーン開始に先駆け、7月17日(金)に行われた記念セレモニーには、お母さん代表として東尾理子さん、キッズ代表として花田海里くんがゲストとして登場。会場にはセサミストリートの仲間たちもお祝いに駆け付けました。

 セレモニーでは、東尾さんと海里くんにキャンペーン利用者の第1号として「巨大ドコッチ」を寄贈。東尾さんはテーマパークの楽しみ方について熱弁しました。

「テーマパークには子供の笑顔を見るために来るんですが、大人も(アトラクションに)目が奪われる瞬間がたくさんあります。子供ってその一瞬でどこかに行ってしまうことがあるので、そんな時にドコッチがあれば安心ですよね」

 実際にドコッチをつけた海里くんも「嬉しいです」と満足げ。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=313077

 ちなみに今回、東尾さんは2歳半になる長男の理汰郎くんとともにUSJに訪れているのだとか。司会者に「どのアトラクションに乗りたいですか?」と尋ねられると「エルモの前で言いにくいんですけど…スヌーピーです(笑)」。これにはエルモも思わずガックリした様子でした。

 また、子供が離れると知らせてくれるドコッチの見守り機能を聞いた東尾さんは、旦那さんである石田純一さんに触れ、「主人にも、普段からドコッチをつけたほうがいいかも。いつもフラフラしちゃうんで」とチクリ。さらに、「本人はつけてくれないと思うので、こっそり忍ばせるとか。そんな機能はないですか?(笑)」と逆質問する場面もありました。

 ドコッチには、子供の腕につけるだけで、GPS機能によって位置情報を把握できる「見守りアラート」が搭載されているとのこと。万が一子供が迷子になっても、Bluetooth機能ですぐさま親のスマートフォンに知らせてくれるそうです。

 また、メールの送受信もでき、簡単操作で「○○にいるよ」と子供から現在地を知らせることができます。加えて、子供がいる場所の温度や湿度がグラフとして親のスマホに表示されるため、熱中症対策にもなるとか。防水機能があるのも嬉しい点ですね。

 USJでは7月18日(土)〜8月2日(日)の期間限定で、先着30組にパーク内で使えるドコッチとスマートフォンのセットを無償で貸し出ししているそうです。

 1周年となったハリー・ポッター・エリアや、妖怪ウォッチ、ワンピースなどの新アトラクションも、このお助けアイテムがあればのびのびと遊べちゃいそうです。

※キャンペーンの詳細
http://www.usj.co.jp/news/2015/0710.html

<TEXT, PHOTO/スタジオKEIF>