「プレミアム熟カレー」 大人が楽しめる上質で深みのある味わい

写真拡大

江崎グリコは、北海道地区で先行販売されていたカレールウ「プレミアム熟カレー」を、2015年8月18日に全国で発売する。主婦が様々な隠し味(食材)を入れてカレーを作っていることにから、「隠し味を入れなくてもルウだけで作れる、深い味わいのカレー」を目指し、2年をかけて開発した。

20種類の食材と、500時間熟成させたスパイス

「プレミアム熟カレー」は、肉、野菜、果物のほか、ホタテ、アサリなどの魚介類や、カカオマスなど、20種類の食材の旨みを重ね合わせている。また、スパイスを500時間熟成させることで、上質で深い味わいのカレーに仕上げている。子どものいない世帯が増えていることで、これまでの「子どもも一緒に食べられる」まろやかな味わいから、「大人が楽しめる」上質で深みのある味わいを求めたという。ルウは1皿分ずつ分けられており、量を調節しやすい。

商品の全国発売に合わせ、北海道で既に放映されている、女優の吉瀬美智子さんらが出演するテレビCMが、8月21日から全国でオンエアされる予定だ。

さらに、特設サイト「プレ熟部」がオープン。様々な料理ジャンルに精通したブロガーらと、「カレーチャンプル」や「カレークレープ」など、プレミアム熟カレーを使った家庭で作れるオリジナルレシピを随時掲載する。また、テレビ等でも活躍するプロの料理人3人が本商品を試食し、感想や意見を述べたものをインタビュー形式で掲載するなど、様々なコンテンツが用意されている。

内容量は160グラム(8皿分)で、価格(税別)は250円。