写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京・汐留の日本テレビ本社で行われる夏イベント『超☆汐留パラダイス!-2015SUMMER-』が25日、開幕した(8月30日まで開催)。同局が汐留で夏イベントを行うのは今年で12回目で、これまで『汐博』という名称で開催してきたが、今回は会場を汐留の地下歩道にも拡大するなどリニューアル。人気番組の体験ブースやステージイベント、汐留初のビアガーデンなどが設けられている。本記事では、この注目のブースを紹介する。

○『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』絶対に笑ってはいけない汐留バスツアー(待合所:汐留公共地下歩道)

大晦日の恒例特番で、ダウンタウンらメンバーが移動に使うバスに実際に乗車。約40分、汐留の公道を実際に走る間、若手芸人たちが笑いの刺客となり、彼らのネタを見て笑ってしまうと、番組同様、お尻たたきの刑が執行される。お尻たたきに使用される棒は、番組で実際に使っているものと同じだ。

※番組オリジナルグッズ(500円)の購入で乗車できる。

○笑点街(日テレタワー1階)

長寿番組『笑点』をモチーフにしたアーケードゲームが登場。夏祭りの縁日のような雰囲気で、座布団を打ち抜くダルマ落としや、三遊亭円楽が黒ひげ役となる「腹黒危機一髪!」、座布団を射撃で討つ「座布団ハンター」などが楽しめる。

※1ゲーム200円で、ゲームに成功したら駄菓子屋でお菓子がもらえる。

○リアル脱出ゲーム×エヴァンゲリオン(日テレタワー2階)

会場の参加者が協力して謎を解いていく『リアル脱出ゲーム』と、人気アニメ『エヴァンゲリオン』がコラボレーション。人類を救うため、エヴァンゲリオンの活動限界の60分のうちに、すべての謎を解き明かすという内容だ。

※平日17:00/19:30・土日11:00/14:00/17:00/19:30
※当日券3,500円、前売り一般3,000円、前売り学生2,500円

○このほかにもさまざまなブースを展開

開幕前日の7月24日には、会場でキックオフイベントを開催。3年目の後藤晴菜アナウンサーに加え、新人の笹崎里菜アナと尾崎里紗アナの3人が、今回のイベントのアンバサダーに就任し、『超☆汐留パラダイス!』の見どころを紹介した。

メインステージ「バケモノの子ステージ」では、日テレアナウンサーのトークショーのほか、よしもと芸人のライブ、ご当地アイドルの日本一を決める「汐留ロコドル甲子園」、アイドルコピーダンスの日本一を決める「ハイドル」などが連日開催される。

『超☆汐留パラダイス!-2015SUMMER-』
開催日程:2015年7月25日〜8月30日
開催時間:10:00〜21:00
入場料金:無料(一部ブースは有料)