全部で12種類

写真拡大

キッチンタオルなどの日用生活品の製造、販売をてがける小久保工業所(和歌山県海南市)は和風モチーフをあしらった「和柄ふきん」を、また同社グループ会社の紀陽除虫菊(同)では「ふきん洗いせっけん」を2015年8月1日に発売する。

「和柄ふきん」はさくら、とんぼ、矢がすり、あさがおなど全部で12種類。レーヨン素材を使うことで、高い吸水性で乾きが早く、ソフトな手触りに仕上がった。また、汚れが落ちやすく、シミになりにくい。

「ふきん洗いせっけん」は、無香料、無着色のふきん洗い専用の石けん。150グラムと大きめのサイズながら、洗浄力が高く泡切れが良いので、ふきんの汚れがしっかりと落とせる。香りや色移りの心配も少ない。

どちらも価格はオープンだが、参考小売価格は税込211円。