爆笑問題・田中裕二が生放送中に誤報を伝えてしまい太田光が怒り

写真拡大

26日放送のラジオ番組「爆笑問題の日曜サンデー」(TBSラジオ)で、爆笑問題の田中裕二が誤報を伝えてしまい、相方・太田光がキレる一幕があった。

この日の番組では、夏の高校野球の埼玉県予選が話題にあがった。同日は県立の白岡高校が、甲子園12度の出場を誇る名門・浦和学院を準決勝で4-1で破ったのだ。

この快挙について、田中はさらに「(白岡は)公式戦で1回も勝ったことないんだって!今まで」と信じられない話を明かし、「もし甲子園行ったら前例ないんじゃない?」「(白岡に)何が起きたのか!?」と興奮気味に語っていた。

これを受け、太田は「化けたんだな…」「悟ることがあるのよ」とポツリ。1、2回戦を勝ち進めるうちに、勝利への悟りを開いたのではないかと独自の解釈を披露した。

白岡の監督には、県内での優勝経験があるそうだが「だからといって、1勝もしてない学校がこうなった例はない」と熱弁していた。

ところがここで、実は白岡にはこれまでにも公式戦での勝利経験はあったことが判明。それを知らされた田中は「勝ってんの?なんだ、ごめんごめん…」「全然勝ってんだ」と楽しげな声色で口にした。

一方の太田は豹変し「何だよお前、嘘つき!」「ひとりで騒いで、お前その今の!」と田中を厳しく追及した。江藤愛アナウンサーは誤報が放送にあがったことに焦った様子で「田中さん、正しい情報を」「なんですか!?」と注意していた。

田中は一同からの注意に「何か、ごめん!」「本当ごめんなさい」と謝罪した。

ところが太田は、田中の態度が気に入らなかったようで「ちょっと待てよ、自分は悪くないみたいな(態度)」「お前さ、ひどいよこれ」「人の話を聞けよ、放送を大事にしろよ!」と大声で怒りをあらわにする。

田中は反省した声色で「ごめんなさい…」「白岡(高校)さん、本当ごめんなさい。ガセネタ言っちゃった俺たち、ごめん」「本当、申し訳ない」と、改めて謝罪。

ここでも太田は、田中が「俺たち」とひとくくりにしたことをあげつらい「お前全然謝る気ないよね、その謝り方」「ヒドイな…」と往生際の悪い田中に呆れていた。

このあと田中は「誤報」について、白岡が昨秋からの「新チーム」になってから無勝利だったことの誤りであったと釈明していた。

【関連記事】
あだち充氏の漫画「タッチ」の裏エピソードに爆笑問題が大興奮
太田光が安保関連法案に反対する国会前のデモに持論「通用しない」
爆笑問題がフジテレビ「ENGEIグランドスラム」の舞台裏を明かす