ライトブルー・オレンジ・グレーの3色

写真拡大

文房具・事務用品メーカーのカール事務器(東京都葛飾区)は、小型鉛筆削り「くるくる・カールくん」を2015年8月上旬から発売する。

「鉛筆をまわす」という従来の小型鉛筆削りの削り方ではなく、卓上の鉛筆削器と同様の「ハンドルをまわす」削り方を採用。ハンドルにかかる負荷が少なくなる設計で子供の力でも軽くスムーズに削れ、鉛筆を何度も回す必要もない。卓上鉛筆削りをイメージさせるデザインで、使い方がわかりやすい形だという。コンパクトで削りくずの散乱を防止するフタ付きのため、持ち運びもしやすい。刃・本体共に安心の日本製。

ラインアップはライトブルー・オレンジ・グレーの3色で、価格はオープン。