「CalDELI(かるデリ)彩り4種の根菜カレー」 「CalDELI 野菜を感じるキーマカレー」

写真拡大

大塚食品は、健康のため食事量やカロリーに配慮する「食のダウンサイジング傾向」に対応した手軽なワンプレート食、「CalDELI(かるデリ) 彩り4種の根菜カレー」、「CalDELI 野菜を感じるキーマカレー」の2種類を2015年8月17日 に発売する。

カロリーが気になる人や食事の時間が不規則な人に

「CalDELI 彩り4種の根菜カレー」は、にんじん・じゃがいも・れんこん・ごぼうの4種の根菜にかぼちゃが彩りを添え、じっくり炒めたあめ色玉ネギのうま味が特長。「CalDELI 野菜を感じるキーマカレー」は、にんじん・ごぼう・じゃがいも・たけのこ・くわいなどの食感が楽しく、こだわりブレンドのスパイスが香ばしい。

「CalDELI」シリーズは、大塚食品が開発したこんにゃく生まれの米粒状加工食品「マンナンヒカリ」に雑穀を混ぜ、量・糖質・カロリーを抑えた「雑穀マンナンごはん」と、野菜や根菜を使った満足感のあるヘルシーなおかずがセットになった電子レンジ調理専用のトレー型レトルト食品。ごはんとおかずがセットで1人前200g以下、200kcal以下で、ヘルシーかつコンパクトな軽い食事として、カロリーが気になる人や食事の時間が不規則な人にもおすすめという。

希望小売価格はそれぞれ250円(税別)。