正確さと美しさを極めた特別仕様の限定モデル

写真拡大

セイコーウオッチ(東京都港区)は、誕生55周年を迎えた高級ウオッチブランド「グランドセイコー」から初のセラミックスベゼルを採用した限定モデルを2015年8月8日に発売する。

機械式時計と同じくぜんまいのほどける力を動力源としながら、ICと水晶振動子によって正確な時を刻む独自の駆動機構「スプリングドライブ」の精度をさらに高めた「キャリバー9R96」を搭載。通常よりも時間精度をさらに高め、平均月差10秒の高精度を実現したという。

シースルーの裏ぶたから見える回転錘には、特別な証として18Kイエローゴールド製の「獅子の紋章」ワッペンがはめ込まれた豪華仕様になっている。また、「55th Anniversary 1960-2015」と限定シリアルナンバーも刻印。

さらに、ブランドとして初めてベゼル部にセラミックスを採用。軽くて硬く傷がつきにくいのが特徴だが、加工が大変難しい素材。限定モデルではセラミックスに研磨仕上げを施すことで、最高レベルの滑らかさと、美しい鏡面性を実現した。

全国のグランドセイコー マスターショップで取り扱う。

価格は110万円(税別)。販売数量は世界限定400本。