<マイヤーLPGAクラシック 3日目◇25日◇ブライズフィールドカントリークラブ(6,414ヤード・パー71)>
 米国女子ツアー『マイヤーLPGAクラシック』は3日目が終了。今大会には5人の日本人が出場したが横峯さくらと野村敏京の2人だけが予選を突破。この日53位タイからスタートした横峯は4バーディ・1ボギーの“68”でトータル4アンダーに伸ばし35位タイに浮上。一方の野村は3バーディ・1ボギーの“69”でトータル2アンダーで66位タイから54位タイに順位を上げた。
 また、初日から首位に立つリゼット・サラス(米国)が7バーディ・ノーボギーの“64”でトータル16アンダーに伸ばし単独首位に浮上。ツアー2勝目に王手をかけた。4打差のトータル12アンダー2位タイにはレクシー・トンプソン(米国)、クリス・タムリス(米国)がつける。トータル10アンダー4位タイにはブリタニー・リンシコム(米国)、キャロライン・マッソン(ドイツ)、リュー・ソヨン(韓国)ら6人が並ぶ。
【3日目の結果】
1位:リゼット・サラス(-16)
2位T:レクシー・トンプソン(-12)
2位T:クリス・タムリス(-12)
4位T:ブリタニー・リンシコム(-10)
4位T:キャロライン・マッソン(-10)
4位T:リュー・ソヨン(-10)他
35位T:横峯さくら(-4)他
54位T:野村敏京(-2)
<ゴルフ情報ALBA.Net>