タイ遠征中のU-15代表、久保建英の2戦連発弾などで2連勝

写真拡大

 タイ遠征中のU-15日本代表は25日、U-18バンコクグラスFCと練習試合を行い、4-2で勝った。23日のU-16タイ代表戦(4-0)に続いて2連勝。同遠征初先発となったFW久保建英(F東京U-15むさし)はフル出場し、2戦連発となるゴールを決めている。

 前半2分にMF桝谷岳良(川崎F U-18)のゴールで先制した日本は同10分、MF谷内田哲平(長岡JYFC)とのワンツーから久保が抜け出し、1対1から冷静に追加点。前半17分に1点を返されたが、同28分、MF本間至恩(新潟U-15)のゴールで3-1と再びリードを広げ、前半を折り返した。

 後半12分に2失点目を喫した日本だが、後半31分、直前に途中出場でピッチに入ったばかりのFW中村敬斗(三菱養和SC巣鴨JY)が2試合連続ゴールとなるダメ押し弾。4-2で遠征2連勝を飾った。

 日本サッカー協会によると、先制点の桝谷は「試合開始後すぐに先制点を挙げ、相手の勢いを消すことができた。個人としては90分全力で走り切る体力がないこと、パスの精度が低いことが課題」とコメント。「チームとしてはもう少しボールに関わる人数を増やして厚みのある攻撃をしたい。残り2試合あるので、チームの雰囲気を高め、相手を圧倒したい」と意気込んでいた。

 U-15日本代表は今後、27日にU-18チョンブリFC、29日にU-18ムアントン・ユナイテッドと対戦する。

[先発]

GK:高田侑真(46分→石井僚)

DF:岡本將成(68分→平川怜)、遠藤光、井上樹(79分→菊地健太)、岩井龍翔司(36分→作田龍太郎)

MF:大石修也(40分→鈴木冬一)、桝谷岳良、本間至恩、谷内田 哲平

FW:久保建英、船越大夢(74分→中村敬斗)

[控え]

GK:谷晃生

DF:瀬古歩夢、監物拓歩

MF:菅原由勢、喜田陽

FW:宮代大聖、桂陸人