髪を乾かしながらヘアケアができる!(写真は、左から「EH‐NA97」ビビッドピンク、「EH‐NA57」ピンクゴールド、「EH‐NA27」ペールピンク)

写真拡大

パナソニックは、独自の水に包まれた微粒子イオン「ナノイー」とミネラルマイナスイオン発生部を搭載することで、乾かしながら、より摩擦ダメージに強い髪へ導く、ヘアードライヤー「ナノケア」(「EH‐NA97」「EH‐NA57」「EH‐NA27」の3機種)を、2015年8月21日に発売する。

摩擦ダメージをおさえ、強い髪へ

「EH‐NA97」は、新たにハンドル部に搭載した「ナノイー」イオンチャージPLUSが、0ボルトとプラス70ボルトの電圧を周期的に自動で切り替えることによって、髪にたまったマイナスの電気をパネルに引き付け、逃がしやすくしたことで、「ナノイー&ダブルミネラル」が髪に付着しやすくなる。

これによりキューティクルの密着性を高め、従来機種に比べて髪のまとまり感や指どおり、しなやかさがアップ。またブラッシングなどの摩擦ダメージをおさえ、強い髪へと導く。

同時に発売する、国内でも海外でも使用可能な「EH‐NA57」とコンパクトタイプの「EH‐NA27」は、「ナノイー」の発生量が従来機種よりアップ。「ナノイー」発生部の電極形状を変更することで放電電流がアップし、イオンの発生成分が増加して、しっとり感が向上する。

色は、「EH‐NA97」がビビッドピンク、ピンク、ホワイト。「EH‐NA57」はブルーとピンクゴールド。「EH‐NA27」は、ホワイトとペールピンク。いずれも、オープン価格。