写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2010年に発売されたニンテンドーDS向けRPGゲーム『ポケットモンスターブラック・ホワイト』に登場するキャラクター「N」と伝説のポケモン「レシラム」が、2.5頭身のデフォルメフィギュア「ねんどろいど」シリーズで立体化され、2015年11月に発売されることが决定した。価格は5,000円(税別)。

Nは、『ポケットモンスターブラック・ホワイト』で主人公の前に姿を現す謎の青年。ポケモンを「トモダチ」と呼び、「ポケモンは人々から解放する」という独自の思想を持っている。伝説のポケモンである「ゼクロム」と「レシラム」を入手するが、世界中のポケモンを支配するというゲーチスの野望のために育てられた。「ポケットモンスター」シリーズからの「ねんどろいど」は、2014年9月に発売された『ねんどろいど レッド』、2015年7月に発売された『ねんどろいど シロナ』に続く第3弾で、この2商品と同様、大きな話題をもって迎えられている。

『ねんどろいど N』は、手足を動かすことができ、付け替えて遊べる表情パーツや、手に持たせて飾れる小道具も付属。表情パーツには、感情の読めない「笑顔」と勇ましい「戦闘顔」が用意されている。レシラムの頭部、両腕、脚は、動かすことができ、Nとともにさまざまなポースをつけて楽しむことができる。商品構成は、Nのフィギュア本体に加え、表情パーツ2個、腕パーツ5個、手首パーツ4個、脚パーツ3個、レシラム、モンスターボール1個。

商品価格は5,000円で、ポケモンセンターオリジナルグッズとして発売。ポケモンセンター全店、ポケモンストア全店、Amazonのポケモンストアにて、2015年7月25日〜8月31日の期間で予約受付が実施されている。商品の引渡し予定日は、2015年11月28日。すでにポケットモンスターオフィシャルサイトの公式Twitterのアカウントは2,700以上のリツイートを記録しており、発表から大きな話題となっている。

(C)2015 Pokémon.
(C)1995-2015 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.