株初心者の専業主婦が配当と値上がり益で大儲け! ダブルチャンス高配当株狙いの売買を大公開

写真拡大

パート勤めをしている専業主婦の竹沢真理さんは、株を始めてまだ1年足らずの株式投資初心者。にもかかわらず、元手100万円で株で大儲け。その大成功の売買を大公開。少額で買える高配当株を少しずつ買うことで大儲けした手腕に学べ!

配当狙いで買った株がなんと40%も上昇!
少額で買える株だから買い増しができた

 株を始めたのは、パートで貯めた100万円を少しでも増やしたかったのがきっかけ。投資のリスクは怖いけど、銀行に預けても普通預金の金利は0.02%。株の配当なら2〜3%つくものも多いし、毎年利息みたいに受け取っていれば、株価が下がっても耐えられると思ったんです。

 最初なので、なるべく手頃な銘柄を…、と思ってZAiを読んでいたら、みずほFG(8411)なら2万円ぐらいで買えて年間700円も配当がつくと知ってビックリ!

 みずほ銀行に100万円預けても200円しか利息がつかないのに、みずほFGなら2万円で700円…。ちょっと騙されているような気分でしたが、税金ゼロのNISA口座を作ってさっそく198円で200株購入。

 でもその後すぐ株価が180円台まで下落。一瞬、“ギャッ”となりましたが、全体の平均取得単価を下げると利回りはよくなるという記事を読み、それもそうかと200株買い足しました。1単元が安いから気軽に買えますし、投資家気分も味わいつつ、買い足しを繰り返して、最終的には1100株保有。

 トータル20万円ほどの投資で、配当は年間7700円。利回りは4%近くあり、嬉しくて毎日ネットをのぞいていたら、今度はジワジワと株価が上がり始めました。250円まで行ったらすごいと思っていたら、なんと270円を超える日がちらほら…。しかも増配を発表して1株配当が7円から7.5円に。

 平均購入単価の株価から40%も株価が上昇、儲けが8万円強…と画面に出たときは、「えっ、ホント?」と思わず2度見しました。全部売ろうかとも思いましたが、まだ上がるかもしれないし、配当も欲しいので半分だけ売却。利益を確定しながら配当もキープできるなんて我ながら上出来でした。

PBRが1倍以下の高配当株を鉄則に
とにかく10万円以下で買える株を狙う

 みずほFGはたまたま上がりましたが、やっぱり怖いのは高値づかみからの暴落。暴落の心配さえなければ、安心して配当を待てるし、主婦だからやっぱり株もお得に買いたい。

 色々調べて一番わかりやすかったのは、PBRが1倍以下なら割安ということ。低いほどお得と覚えておけばいいので簡単です。

 10万円以下で買え、PBRが1倍以下、配当利回りは2.5%以上…で探し、丸紅(8002)、ライトオン(7445)、THEグローバル社(3271)を買いました。ライトオンとTHEグローバル社は優待もあるから長期保有のつもりだったのですが、これも株価が上昇。

 なんと短期で20%以上の上昇となり、「配当+優待」利回りよりも断然いいので利益確定しました。結局、本当に配当狙いになったのは丸紅だけ。でも利回りがいいので、気長に保有します。

カリスマ個人投資家や億トレーダーなど「勝ち組」個人投資家たちが実践している投資手法、トレード手法を徹底解剖! デイトレードからスイングトレード、バリュー投資、長期のインデックス投資など、さまざまな投資手法の個人投資家に取材してきた、日本一売れているマネー誌「ダイヤモンドZAi」の厳選記事や独自記事を大公開中!
>>「個人投資家の「株で勝つ!」投資手法を徹底解剖」記事一覧はコチラ!