<センチュリー21レディスゴルフトーナメント 2日目◇25日◇伊豆大仁カントリークラブ(6,531ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー『センチュリー21レディスゴルフトーナメント』は2日目の競技が終了。初日に首位に立った昨年の賞金女王アン・ソンジュ(韓国)が“67”でトータル13アンダーまで伸ばして今季初優勝に王手をかけた。

 2位スタートの東浩子も3打差のトータル10アンダーで順位をキープした。トータル9アンダーの3位にはぺ・ヒキョン(韓国)。続くトータル7アンダー4位タイにはイ・ボミ(韓国)、菊地絵理香、飯島茜、若林舞衣子の4人が並ぶ。さらに藤田光里、原江里菜、鈴木愛、金田久美子、福田真未、そしてアマチュアの新垣比菜がトータル6アンダー8位タイで続く。
【2日目の結果】
1位:アン・ソンジュ(-13)
2位:東浩子(-10)
3位:ぺ・ヒキョン(-9)
4位T:菊地絵理香(-7)
4位T:イ・ボミ(-7)
4位T:飯島茜(-7)
4位T:若林舞衣子(-7)
8位T:藤田光里(-6)
8位T:原江里菜(-6)
8位T:鈴木愛(-6)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>