ダブルチューナー搭載、裏番組録画対応

写真拡大

シャープは、液晶テレビ「AQUOS(アクオス)」からパーソナルサイズの「K30」シリーズ、24V型、22V型を2015年7月30日に、19V型を8月30日に順次発売する。店頭予想価格は、24V型が5万円前後、22V型が4万5000円前後、19V型が4万円前後。

バッファロー製長時間録画対応HDDなら約696時間

画素数は24V型と19V型が1366×768ドット、22V型が1920×1080ドット。いずれも別売の外付けUSB HDD(ハード・ディスク・ドライブ)録画に対応。地上・BS・110度CSチューナーを2基搭載し、番組を視聴しながら裏番組を録画できる。バッファロー製の「レコロング(長時間録画)」HDDに対応し、BSデジタル放送で4倍、地上デジタル放送なら3倍の長時間録画が可能で、容量2TBで約696時間の録画ができる。なお、通常のHDDを接続した場合は2TBで約174時間の録画となる。

高音や低音を調整して音声を聞きやすくする「くっきり音声」、スライドショー付きカレンダー、時計機能などを搭載。ジャンルやキーワードによる番組検索、今日・明日のおすすめ番組を自動で知らせる機能や、番組開始直前の通知などに対応する。

カラーは24V型がレッド系・ブラック系・ホワイト系の3色。22V型と19V型がブラック系・ホワイト系の2色。