LINE MUSIC

写真拡大

LINE MUSICは2015年7月23日、定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」用のブラウザ版を公開した。これにより、パソコン(PC)で楽曲の再生やLINE等へのシェア、プレイリストの作成などが楽しめる。

広がる使い方

ブラウザ版では、テーマやジャンル、ランキングなどを元に楽曲を探して再生したり、自分だけのプレイリストの作成などを行ったりすることができる。ユーザーは、自宅や会社などPCがある環境ではブラウザ版、移動中や外出先ではスマートフォンでのアプリ版というように、これまで以上にロケーションやシーンに合わせた方法で音楽を楽しむことができるという。また、ブラウザ版は、LINEの有料コンテンツを販売する「LINE STORE」と連携し、各有料プランのチケット購入や確認を行うこともできる。