人気の塩麹や塩レモンに続くヘルシー調味料として「豆腐クリーム」が話題になっています。豆腐を使っているので、ヘルシーで低カロリー。ホワイトソースや生クリームなどの代わりにしても、ドレッシングとして使ってもOKなアレンジの幅の広さも人気の秘密です。

「豆腐クリーム」ってなに?

豆腐クリームは、豆腐をミキサーなどでクリーム状にしたものです。聞いてみるとあっけないほど、誰でも簡単に作れてローコスト。でも、この豆腐クリームを料理に活用するだけで、低カロリーの健康メニューとなる、まさに万能調味料。豆腐は栄養価が高く積極的に食べたい食品ですが、冷奴やみそ汁の具など、どうしても和食のイメージになりがち。豆腐クリームにすれば、洋食にもスイーツにもバンバン使えるメリットがあります。

ホワイトソースにするならこのレシピで作って

豆腐クリームをホワイトソースの代わりに使えば、ヘルシーなグラタンやカニクリームコロッケのでき上がり。そんな時はこのレシピで豆腐クリームを作ってみてください。

材料

豆腐 1丁牛乳 大さじ4顆粒ブイヨン 小さじ1/2塩 小さじ1/3

これらの材料をフードプロセッサーで滑らかになるまで撹拌します。豆腐クリームを使えば、カロリーが高いメニューも大幅にカロリーダウンして楽しむことができます。パスタに絡めて食べても美味しい、マヨネーズの代わりに使っても美味しい、自由な発想でどんどん使ってみてください。

スイーツに使うなら甘〜いレシピで

豆腐クリームは、料理に使うだけではありません。なんとスイーツに使ってもOK。スイーツに使うなら、甘味のあるこちらのレシピで作ってみてください。

材料

豆腐 1丁砂糖 大さじ2レモン汁 大さじ1

もちろんそのまま食べても美味しいですが、ジャムの代わりにパンに乗せて食べてもヘルシー。オートミールに混ぜて1晩置けば、しっとり滑らかな口当たりの朝食を楽しめます。少し凝ってみるなら豆腐クリームのティラミスなども作ってみてもいいかもしれませんね。


いかがでしたか?豆腐クリームは、豆腐のたんぱく質や大豆イソフラボンをそのまま摂取できる優れたヘルシー調味料です。健康が気になる方やダイエット中の方にもおススメ。工夫次第で、いろいろアレンジできるので、美味しく食べてくださいね。


writer:岩田かほり