食品スーパー最大手のマルエツ<8178>は18日、05年2月通期連結の業績予想で、純利益が従来予想を228億5000万円下回る210億円の赤字になったようだと発表した。店舗の減損処理を決め、特別損失を計上することになったため。前の期の純利益は10億5100万円の黒字だった。

 営業利益は従来予想を30億円(0.8%)下回る前の期比3.4%減の3520億円。消費税の総額表示で割高感が増したことや異常気象などが響いたとしている。今後、11店舗以上の閉鎖を実施する。【了】