ふかわりょう

写真拡大

24日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、屋外からの生中継にピン芸人の波田陽区が映り込む珍事が起きた。

番組では、ゲストの三上博史が自身を「ゆるキャラ」と例えるなどこれまでにない一面を見せる内容となった。

番組の終盤、黒船特派員の山内ジャンがスタジオの外から生中継をする「ハンサム天気予報」のコーナーで、一般の観覧者に混じってキラキラの金色の衣装をまとった波田が映りこんでいた。

ジャンが三上に使って欲しいハンサムワードについて紹介している最中、波田は大きな羽のような衣装を広げて自身をアピールし始めた。

そしてジャンが「神が信じられなくてもいい、ミカミだけは信じろ!」とやや滑り気味のハンサムワードを語り、「神の心より、ミカミの心ヒロシ。以上、ジャンのハンサム天気予報でした」とジャンがコーナーを締めると、そのタイミングに合わせて波田が両手を広げて「フェニーックス!」と叫んだ。

スタジオに映像が切り替わると三上は苦笑しながら「すごいな」とコメントし、ふかわは「ご迷惑をおかけしました。波田陽区、あとでひっぱたきたいと思います」と謝罪と辛らつなコメントをして笑いを誘った。



【関連記事】
クリス松村が「2度と来るな」と言われた「5時に夢中!」でまたしても暴走
岡本夏生が生放送で尻を露出するハプニング ふかわりょうが謝罪する事態に
岡本夏生が北斗晶の仕事の選び方に苦言「ゴールデンしか出てないわね」