U-15代表、久保建英のゴールなどでU-16タイ代表に快勝

写真拡大

 タイに遠征中のU-15日本代表は23日、U-16タイ代表と親善試合を行い、4-0で快勝した。前半20分にFW中村敬斗(三菱養和SC巣鴨JY)のゴールで先制した日本は、後半7分にFW宮代大聖(川崎F U-15)、同8分にMF喜田陽(C大阪U-15)のロングシュートで追加点を挙げる。そして同32分にはDF菊地健太(JFAアカデミー福島U15)とのパス交換から、途中出場のFW久保建英(F東京U-15むさし)が決めて、ダメを押した。

 JFAによると、得点を決めた喜田は「試合開始前からベンチを含め皆で声を掛け合い、良い雰囲気を作れたので勝てた」と手ごたえを語る。前半にPKを外したものの、後半に汚名返上の得点を奪った宮代は「得点できて良かった」とホッと胸をなでおろした。

 同代表は29日まで遠征を行う予定。25日にU-18 バンコクグラス FCと、27日にU-18 チョンブリ FCと、29日に U-18 SCG ムアントン・ユナイテッドと対戦する。

[先発]

GK:谷晃生

DF:作田龍太郎(81分→遠藤光)、瀬古歩夢(88分→大石修也)、監物拓歩(88分→岡本将成)、菊地健太(81分→岩井龍翔司)

MF:平川怜(79分→本間至恩)、鈴木冬一(61分→久保建英)、菅原由勢(86分→井上樹)、喜田陽(79分→桝谷岳良)

FW:中村敬斗(61分→桂陸人)、宮代大聖(69分→船越大夢)

[控え]

GK:高田侑真、石井僚

MF:谷内田哲平