レンタルビデオチェーン「ゲオ」<2681>は18日、ビデオレンタル・書籍販売などのメガーズグループの運営する店舗運営事業のすべてを4月末までに譲り受け、同社がスポンサーとなってグループの事業再建を支援するとの基本合意書を締結した。具体的な事業再生計画については、今後協議して決定するとしている。

 メガーズグループは旧おかじま電器から独立した株式会社メガーズ商品本部と、東京、千葉に展開する販売店9店舗で構成。今年1月に民事再生手続きを東京地裁に申請した。昨年9月期の同商品本部の売上高は3億7400万円、9店舗の合計売上高は55億200万円だった。【了】