写真提供:マイナビニュース

写真拡大

一般社団法人東京指定自動車教習所協会は7月24日、第6回「交通安全」川柳コンテストの入選作品を発表した。コンテストは5月11日〜6月11日にインターネット、はがき、都内の指定自動車教習所窓口で募集が行われ、全国から過去最多の2万4,345句が寄せられた。

このコンテストは、春の全国交通安全運動の一環として交通安全の啓発を呼び掛けることを目的に実施。応募作品の審査は、同協会会員と特別審査員として一般社団法人全日本川柳協会が行い、最優秀賞1作品、優秀賞2作品、佳作50作品、団体賞1組が決定した。

最優秀賞受賞作品、優秀賞受賞作品(2作品)、団体賞受賞団体は次の通り(敬称略)。

最優秀賞: 「二人のり しあわせなのは 二人だけ」(ペンネーム: ねこもっち)

優秀賞: 「安全は たった三色 守るだけ」(ペンネーム: めぐ)

優秀賞: 「赤信号 待てする犬と 進む君」(ペンネーム: りのんぱ)

団体賞: 葛飾区立金町中学校

なお上記入賞作品と佳作50作品は、同協会のWebサイトに掲載されている。