黒柳徹子 ゲストの辻仁成そっちのけで日本エレキテル連合について熱弁

写真拡大

23日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)で、黒柳徹子が、ゲスト出演した作家でミュージシャンの辻仁成を放置してあるお笑いコンビについて熱弁を振るう場面があった。

番組にゲスト出演した辻は、現在フランス在住の息子の話や、第二次大戦中に欧州戦線で活躍したアメリカの日系人部隊を題材とした小説「日付変更線」の内容を解説した。

終盤では一転して、辻が現在所属している芸能事務所タイタンの話題に。辻は社長の太田光代氏に頼まれ、タイタンの社歌を作ったそうだ。番組では実際に社歌「サンシャインデイズ」が流れた。

このことに関連して、黒柳が唐突に「私、エレキテル連合なんか大好きなんですよ、ダメよ〜ダメダメ」と切り出し、日本エレキテル連合について語り始めたのだ。

黒柳はとくに中野聡子のメイクに感心しているようで「ものすごく大好きなのね。特におじさんの方が感心しちゃうの! あんなに(顔に)書いてるのにおじさんに見えるのよ! 天才的だと思いますよ」と熱弁を振るっていた。

ほとんどゲストの辻そっちのけの熱弁で、さらにここでエンディングテーマが流れ始めてしまう。辻が「ぼくもエレキテルすごいと思います」とフォローを入れながらも「ははは、そこで終わりですか…すごいな」と少し困惑気味に笑ったところでこの日の番組は終わった。

【関連記事】
辻仁成が真顔でマジギレ!?坂上忍の″バツイチ″発言をきっかけに暴れ出す
坂上忍が離婚めぐり共演者を論破「離婚経験はクズみたいなもの」
辻仁成がサッカー界のスター選手推しに苦言 「岡崎慎司のTシャツが売られていない」