<センチュリー21レディスゴルフトーナメント 初日◇24日◇伊豆大仁カントリークラブ(6,531ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー『センチュリー21レディスゴルフトーナメント』が開幕。全選手が前半を終了した時点で、5アンダーをマークしている菊地絵理香、アン・ソンジュ(韓国)、東浩子の3人が首位に立った。

 1打差の4アンダー4位タイには申ジエ(韓国)と先週の『サマンサタバサ レディス』でローアマを獲得した新垣比菜がつけている。続く3アンダー6位タイには前年覇者のイ・ボミ(韓国)、福嶋浩子、O・サタヤ(タイ)、斉藤愛璃ら9人が並ぶ。さらに2週連続Vを狙う前田陽子、茂木宏美、上田桃子、藤田光里らプロとアマチュアの勝みなみ、永井花奈、蛭田みな美が2アンダーで15位タイとしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>