一日で建て直し、2日目は“67”をマーク!(撮影:上山敬太)

写真拡大

<ダンロップ・スリクソン福島オープン 2日目◇24日◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(6,961ヤード・パー72)>
 5アンダーで前半を折り返した松山英樹。後半は2バーディ・ノーボギーでラウンドし、トータル7アンダーで2日目を終えた。
国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 初日とは打って変わり、前半安定したゴルフで順調にスコアを伸ばした松山。後半でも引き続きノーボギーの危なげない展開。しかし、10番から6ホール、バーディを奪えず伸ばせなかった。それでも終盤の16番、そして最終18番でバーディを重ねて“67”でホールアウトした。現在、7アンダーは17位タイとなっている。
 ちなみに、首位はトータル11アンダーのS・K・ホ(韓国)。1打差のトータル10アンダー2位タイには小田孔明、小平智、プラヤド・マークセン(タイ)、貞方章男の4人が並ぶ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>