「わしが坂本龍馬ぜよ!」歴史を変えた!?猫が話題

写真拡大

「これが龍馬像か」というツィートが評判になっていました。『坂本龍馬之像』と書かれてある案内板、矢印の先には目を細めた横たわる猫ちゃんが!まるで龍馬が猫になって、ゆっくり現代を見渡しているかのようです。

【関連:マジで心霊写真!?愛猫の背後に謎の手が出現……】

とこさんより

投稿者はTwitterユーザーのとこさん(@toko_ssks)。
龍馬ゆかりの地である長崎市亀山社中記念館から『坂本龍馬像』のある風頭公園に向かう途中で、路地といった風景や猫などを撮影しながら歩いていたらたまたま撮れたそうです。
はたして龍馬の視界からはどのような日本が映っているのか、教えて欲しいですにゃ。

と、1枚の写真だけでも驚きなのですが、公園へ行ってからの帰り際にもう1枚この場所で撮られています。『坂本龍坂本龍馬之像』と書かれる案内版の矢印の先には!気持ち良さそ〜にうたた寝中の別の猫ちゃんが……。

この辺りは路地が入り組んでいるうえに坂道が多いので、もしかしたらこちらの場所は猫ちゃん達の間で、絶好の休憩スポットとなっているのかもかもしれないですね。

(文:ロジン2020)