ガチンコで対決!

写真拡大

パチンコメーカーの三洋物産・三洋販売は2015年7月22日、8月下旬導入予定の新機種「CR爆走大工の源さん外伝〜京都もいただき編〜」のスペシャルサイトに、動画「源さんVSニワトリガチンコ勝負」を掲載した。

前回はニワトリの勝ち

今回掲載された動画は、7月19日放送のテレビ番組「お笑い玉手箱〜伝説の匠と真剣勝負in鹿児島〜」(BS朝日)の再編集版。農業生産法人「サンエッグ」の壱本松農場(鹿児島県南九州市)を舞台に、ニワトリ20万羽の産卵と「大工の源さん」が10分間に出す「出玉」の数を競う。

実は13年夏にも、同じ養鶏場で対決が行われた。この時は、お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃんが挑戦したが、ニワトリが10分間6980個を産卵したのに対して、「大工の源さん」の出玉は6750個。敗北の責任を取って、「安田大サーカス」団長安田さんが土下座する羽目になった。

今回は、お笑いコンビ「ザブングル」の加藤歩さんと、お笑い芸人の鳥居みゆきさんが挑戦。2人のうち良い方の得点を採用する。新機種は確変(確率変動)割合80%で、大当たりの確率は約390分の1、16ラウンド大当たりで2400発の出玉がある。確変モード「匠の極ターボ」に設定のうえ、戦いはスタートするが――リベンジは果たせるのだろうか。