ブラックマヨネース・吉田敬

写真拡大

23日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で、ブラックマヨネーズ吉田敬が合コン後に失態を犯していたことを、ウーマンラッシュアワーの村本大輔に暴露される一幕があった。

この日は「ブラマヨ吉田を支持する会」と題し、村本やフットボールアワーの後藤輝基、藤井隆ら吉田の魅力に取りつかれた芸人たちが集まった。

そこで、村本は「仕入れたてのホヤホヤ」という話を披露した。その日、吉田は後輩芸人のつてで一般女性らと飲み、女性とタクシーに同乗して帰ったという。

ところが、その女性は途中で怖くなったらしく、タクシーが信号で止まったすきに走って逃げ出したそう。そこで吉田は、逃げる女性に向かって「どこ行くねん!殺すぞ!」と、罵声を浴びせたというのだ。

村本が「『殺すぞ!』なんて言葉は男の中の男しか言わない!」とブラックユーモアを交えて吉田を称賛すると、後藤も「生きるか死ぬか(の発言)なんですよ」と応じ、笑いを誘った。

そこで、吉田もふたりに乗っかる形で、「『殺すぞ!』ということは、逆に言えば『お前は生きてんねんぞ!』と言うとることです!」と弁解してみせると、出演者からは「さすが!」との声とともに拍手が沸き起こっていた。

【関連記事】
ブラックマヨネーズ・吉田敬が島田紳助さんから授かった教訓を明かす
ブラックマヨネーズ・吉田敬 このままでは人生が台無しになると診断される
ブラックマヨネーズ吉田敬が、シェアハウスの住人に毒舌「人数がいっぱい出てるエロDVDみたい」