写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドームはこのほど、ジャイアンツ×アンダーアーマーの公式ライセンス商品「G-ARMOUR」第2弾を発売した。

同社は、アンダーアーマーの日本総代理店でもある。アンダーアーマーは2015年シーズンよりジャイアンツと5年間のパートナーシップ契約を結び、ともにジャイアンツが世界一のプロスポーツチームになることを目指している。「G-ARMOUR」は、このパートナーシップの一環として誕生した。

「G-ARMOUR」は野球観戦時だけではなく、デイリーユースとしても着こなせるシンプルなデザインとスマートなシルエットが特徴。ジャイアンツモチーフのアイテムより気軽に取り入れられるため、新たな「球場スタイル」としてファンから好評だという。

今回は第1弾の反響を受け、Tシャツのアイテム数を拡大。夏向きのキャップやタンクトップ、ハーフパンツなどのアイテムも取りそろえる。そのほか、リストバンドやナップザックなど、野球観戦以外のシーンでも活用できるアイテムも販売する。

販売する商品は、「UA YGキャップ」(3,000円)、Tシャツ「UAトライブレンドSS<巨ロゴ>」(4,000円)、「UAトライブレンドSSヘンリー<1936TOKYO GIANTS>」(4,500円)、「UA GIANTSサックパック<筆記体>」(2,500円)、「UAチャージドコットンショーツ」(4,500円)、「UAウーマンズトライブレンドタンク」(3,500円)など。

※価格は税別

(フォルサ)