『流星ワゴン』(C)重松清/講談社

写真拡大

楽天の子会社であるRakuten Kobo Inc.は2015年7月23日、電子書籍リーダー「Kobo Glo HD」の国内販売を開始した。

ウェブサイトやニュースアプリと連携も

4月に発表し、すでに北米や欧州市場で販売している「Kobo Glo HD」は、高解像度のCarta E Ink HDタッチスクリーンや、6インチの持ち運びやすいデザインなどが高い評価を得ているという。国内販売の製品には、2つの英和辞書を搭載し、英語学習者の実用性を高めた。また、Kobo社が日本で販売する電子書籍リーダーとして初めて、「後読み」アプリの「Pocket(ポケット)」(ウェブサイトやニュースアプリなどで気になった記事や動画などを簡単に保存できる無料アプリ)と連携し、ウェブサイトやニュースアプリなどからPocketアプリに保存した記事を、同端末からでも読めるようになった。