痩身用ボディスクラブを手づくり♪ セルライト対策に「コーヒー」が効く?!


露出が多くなる夏。「痩せづらいなぁ…」なんてお悩みの方も少なくないかもしれません。そしてダイエットと切っても切れないのが「セルライト」ですよね。特に水着になるなら「セルライトが体のラインに残っていないか…」チェックが絶対必須。見た目でわかるほど肌がデコボコしていたら、なかなか水着にはなれないですから…

そんな夏必須の「セルライトに効くボディスクラブ」が、なんと“コーヒー”で簡単に手づくりできるんですって!

アメリカを代表する健康志向派都市・ロサンゼルスよりアメリカの最新オーガニック情報を発信するウェブマガジン「BETTER MARCHE」からの最新情報をお届けします!!

 

|ビキニ季節到来!夏のセルライト対策に効くスクラブは?

3〜4杯のコーヒーは実は身体に良いなどはよく耳にしますが、実はコーヒーはお肌にとってもいくつかのベネフィットがあったことをご存知でしょうか。特に露出の多い夏にはコーヒーが入ったスクラブがオススメなのです。



 

■エクスフォリエーティング効果
コーヒーの粉には古い角質や、汚れを取除き、皮膚の血行を良くする事で、肌の滑らかで、キメの細かい肌にしてくれる作用があります。

■アンチエイジング効果
コーヒーの主成分はカフェインです。カフェインはナチュラルな抗酸化物質として知られています。この抗酸化物質は肌の確実内部にダメージを与えるフリーラジカルといわれる活性酸素を中和させ、シミやシワに効果があります。

■セルライト対策に
コーヒーボディースクラブは見にくい静脈瘤の予防にも非常に効果があります。カフェインには血流を増やす作用があり、これがセルライトを減らす効果もあります。スクラブを使って、ボディを揉んだり、マッサージすることで、皮膚の中にある有害物質や、脂肪を取り除くことが出来ます。

■お肌の質感向上に効果あり
カフェインはお肌の中の血管を収縮する作用があるため、お肌を引き締める、キメの整った、弾力のあるもちもち肌になるのです。

つまりコーヒーの中に含まれているコーヒー酸は抗炎症作用が非常に強く、お肌のダメージにとってもいいんだそうです。自宅のコーヒーでも気軽にできるので、ぜひ今日からチャレンジしてみて下さい。

 

|コーヒースクラブのつくりかた

ここで自宅のコーヒーの残かすでできるコーヒースクラブのつくりかたをご説明します。

 

用意するもの:

コーヒー粉もしくは出がらし 1/4カップ
ブラウンシュガー 1カップ
オリーブオイル 3/4カップ
ハチミツ 大さじ1杯
スプーン

 

つくりかた:

コーヒー、砂糖、オイルをまんべんなく混ぜる、最後にハチミツをプラスして混ぜたらできあがり。
*入浴中に使用してください。常温で約2週間保存が可能ですが、なるべく早めに使ってください

 

ちなみにオリーブオイルの代わりにココナッツオイルや、アーモンドオイルでもOKです。またキメの洗いココナッツパウダーを足しても◎



全身やお顔をマッサージしてから、洗い流して下さい。乾燥したお肌には使用せず、肌を湿らせてからご使用くださいね。
*排水管の詰まりには注意して下さい

 

|おすすめの「コーヒースクラブ」

コーヒーを主原料にした既製品のボディスクラブもあります。作るのが面倒、時間がないという方は既製品を活用するのも良いと思います。

 

■フィグ+ヤロウ カルダモン+コーヒーボディースクラブ 128g



 

■フィットマッド コーヒースクラブ 210ml



 

■プラネットボタニカルズ エチオピアンコーヒーボディースクラブ 113g



 

■ミスタービーン コーヒービーンスクラブ 220g



 

(Reprinting from BETTER MARCHE)