グリーンを入念にチェックする前田陽子!

写真拡大

<センチュリー21レディスゴルフトーナメント 事前情報◇23日◇伊豆大仁カントリークラブ(6,531ヤード・パー72)>
 先週の「サマンサタバサレディス」で見事ツアー2勝目を飾った前田陽子。今週は2週連続優勝を目指して戦う。
前田ツアー2勝目!先週のサマンサタバサレディスを写真館で振り返る!
 「チャンスが来るまで待つのが私のゴルフ」と自分を信じて掴んだ先週のツアー2勝目だった。そして初勝利とはまた違った嬉しさがあった。「先週は全く無いと思っていたところから勝てた。何より自分の力で勝つことができたと思う分嬉しいですね」。
 加えてもう1つ新たな喜びが。それは今年から所属契約を結んだ伊藤園に恩返しができたことだ。優勝が決まってすぐに代表取締役会長の本庄八郎氏から連絡があったときに実感した。「すぐに会長からお電話をいただきました。電話に出たら“本庄です”と。“いやぁ、良かったね”って言ってもらえて、期待に応えられたなぁと感じました。契約したからには一生懸命頑張らないと、という想いがあったので良かった」。
 応援されている喜びを改めて感じながら臨む今大会。そんな中でも意外にリラックスした様子の前田。「勝って気分は楽になりました。今後はのびのびできそうな気がします。シードが獲れて来年もできるって分かったので」と。貪欲に優勝を狙うのではなく、今週も自分らしく忍耐強くチャンスを待ち、できることを積み上げていく“前田らしい”ゴルフで戦っていく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>