飛び級でA代表入りした広島の浅野。圧倒的なスピードと局面を打開する力で代表定着を目指したい。(C) SOCCER DIGEST

写真拡大 (全2枚)

●各クラブから発表された選出メンバーのコメント

【日本代表】東アジアカップ2015に向けたメンバー23人
 
◇浦和レッズ
西川周作(GK)
「日本代表に選出していただき、とても光栄に思います。日々の練習からアピールし続け、試合に出場できるようにがんばります。その前に大事なリーグ戦2試合がありますので、良い結果を残して中国に出発したいと思いますので、応援よろしくお願いします」

槙野智章(DF)
「東アジアカップに参加する日本代表に選出していただき、ありがとうございます。前回大会で優勝を経験しているので、今大会も優勝し連覇を達成できるように、全力で戦ってきます。応援よろしくお願いします」

柏木陽介(MF)
「東アジアカップ日本代表に選出していただき、大変光栄です。2012年以来となる日本代表に選んでいただき、とても楽しみです。2014年のワールドカップを挟みこの約3年の想いを今大会にぶつけたいと思います。チームに貢献できるように戦ってきますので、応援よろしくお願いします」

武藤雄樹(MF)
「日本代表に選出していただき、とても光栄ですし驚いています。日の丸を背負ってプレーする喜びや責任を感じながら、日々の練習から取り組んでいきたいと思います。浦和レッズの代表としてがんばってきますので、応援よろしくお願いします」

興梠慎三(FW)
「東アジアカップに参加する日本代表に選出していただき、ありがとうございま
す。日本の勝利のために全力で戦ってきます。応援よろしくお願いします」

◇サンフレッチェ広島
水本裕貴(DF)
「日本代表に選出されて光栄です。優勝を目指してチーム全員の力を合わせて頑張ります。応援をよろしくお願いいたします」
 
浅野拓磨(FW)
「日本代表メンバーに選ばれてすごく嬉しく思います。年齢ではチームで一番下になると思いますが、自信を持ってプレーしたいと思っています。また、普段から応援してくださっているサンフレッチェサポーターのためにも、中国でしっかり戦ってきます。応援をよろしくお願いいたします」
 
◇FC東京
権田修一(GK)
「アジアの強豪国との対戦となりますが、その中でチームとしても個人としても良い成果を得られるように頑張りたいと思います」
 
森重真人(DF)
「日本代表に選出していただき、大変光栄に思います。新しいメンバーとなるので、上手くコミュニケーションをとって短い時間でチームを作り、良い結果を残したいと思います。簡単な大会ではないので、1試合1試合、優勝を目指して全力で頑張ります」
 
太田宏介(DF)
「日本代表に選出していただき、大変光栄に思うとともに日頃から応援してくださるファン・サポーターに感謝の気持ちでいっぱいです。東京を代表して日本の東アジアカップ連覇に貢献できるよう戦ってきます。応援よろしくお願いします」
 
米本拓司(MF)
「日本代表に選出され、大変嬉しく思います。自分の特長を出して日本の勝利に貢献できるように頑張ります。まずはリーグ戦2試合に集中し、結果を出して合流したいと思います」
 
◇川崎フロンターレ
谷口彰悟(MF)
「代表メンバーに選出していただきました。短い期間のなかでの3試合となります。トレーニングから自分の特徴を出し、試合に出場すること、日本代表の勝利に貢献することを目指して頑張ってきます」

※クラブ発表の原文ママ
◇ガンバ大阪
東口順昭(GK)
「選出されたこと、大変嬉しく思います。選出されるだけでなく、しっかりと試合に出場して自分の持ち味を出せるよう練習から取り組んでいきます」
 
藤春廣輝(DF)
「大変嬉しく思います。少しでも試合に出られるように練習からアピールしたいと思います。ここから定着できるようにしっかりと頑張ります」
 
丹羽大輝(DF)
「日本の為に素直に、真摯に自分らしくプレーしたいと思います。全員で力を合わせて東アジアチャンピオンになって日本に帰ってきます!」
 
米倉恒貴(DF)
「驚きと同時に、ガンバ大阪という、素晴らしいプレーヤーがいるチームでプレーしてきたことが初選出に結びついたと感謝しています。未知の場所ですが、しっかりと自分自身をアピールしてきます」
 
倉田 秋(FW)
「目標にしていた場所なので、選出されて光栄に思うと同時に、支え、応援してくださる方々に感謝します。しっかりとアピールして定着できるよう、必死に頑張ってきたいです」
 
宇佐美貴史(FW)
「大変光栄に思います。出場はもちろん、しっかりと結果を出したいです。チームメイトも多数選出されているので、ガンバの誇りを持って戦ってきます」
 
◇名古屋グランパス
永井謙佑(FW)
「今回の東アジアカップの代表メンバーに招集されたことを光栄に思います。日本がタイトルを獲得できるようにチームに貢献したいと思います。また、グランパスの代表としてプレーすることを常に心がけ、結果が伴うように継続してアピールしていきたいと思います。精一杯頑張りますので、ご声援よろしくお願いします」
 
川又堅碁(FW)
「東アジアカップの日本代表メンバーとしてプレーできることを嬉しく思います。前回の代表戦ではケガのため、悔しい結果となってしまいましたが、今回は前回の分まで思いっきり気持ちをぶつけてきたいと思います。また、リーグ戦でも調子が上がってきているので、代表戦では今以上に結果を追求していきたいと思います。皆さんも一緒に戦いましょう。ご声援よろしくお願いします」
 
◇湘南ベルマーレ
遠藤 航(DF)
「A代表に選んでいただき素直に嬉しく思います。湘南からA代表に選ばれることがここ最近はなかなかなかったので、湘南からA代表に入りたいという想いを持っていました。今回それが叶ったことを嬉しく思います。
A代表に選んでいただけたのは、もちろん僕だけの力ではないですし、今までお世話になった方々の支えがあったからこそだと思っています。ベルマーレをはじめ、小学校や中学校の顧問の先生、高校の担任の先生、また家族やサポーターの皆さんなど、いろいろな人の支えがあって、サッカーを続けてくることができたと思っています。そうやって常に支えてくれた方々に、本当に感謝しています。
ただ、まだ個人としてはスタートラインに立ったにすぎないですし、プロサッカー選手としてもっともっと上にいくために、自分自身がやるべきことをやり、常に努力していかなければいけないと思っています。
プレー面では、球際の部分や縦につけるところは自分の特徴なので、臆せず出していきたいと思っています。試合に出られるチャンスはモノにしていかなければいけないですし、チャンスというのは何度も与えられるものではないと思いますので、自分の良さをしっかり出していきたいと思います」
 
◇セレッソ大阪
山口 蛍(MF)
「選んでいただき嬉しく思っています。今は次節の磐田戦に集中していますので、(代表のことは)終わってから考えたいです。大会では結果を残せるようチーム一丸となって優勝を目指して頑張ります」
 
※クラブ発表の原文ママ