隅田川花火大会 - 約20,000発の大輪の花が東京の下町に咲き誇る

写真拡大

隅田川花火大会が、2016年7月30日(土)の19時5分から20時30分まで開催される。

[ この記事の画像をもっと見る ]

2016年で第39回目を迎える隅田川花火大会。打ち上げ玉数は、合計約20,000発以上で、花火があがる会場近くに位置する浅草寺や東京スカイツリーとの美しい共演が見られるだろう。

打ち上げの第一会場は、桜橋下流から言問橋上流にかけての間に位置。打ち上げられる花火は、コンクール参加作品やポケモン花火、妖怪ウォッチ花火などバラエティに富み、エンターテイメント性も豊か。

また、駒形橋下流から厩橋上流のかけての第二会場では、「下町流 小粋な彩」や「百花繚乱 花吹雪」などのプログラムで、江戸情緒あふれる花火が楽しめそうだ。

なおテレビ東京では、花火大会の様子を生中継。2016年7月30日(土)の18時30分から放送される。ヘリコプターや屋形船など、様々なポイントから花火大会の様子が撮影されるので、当日会場に向かえない人は、モニター越しで花火を楽しんでみても良いだろう。

【概要】
第39回 隅田川花火大会
日時:2016年7月30日(土) 19:05〜20:30
打ち上げ場所・玉数:
・第一会場 桜橋下流〜言問橋上流 約9,505発
・第二会場 駒形橋下流〜厩橋上流 約10,650発
※荒天のため実施できないときは中止する。
※雨天など実施の可否が確定できない天候の場合は当日の午前10時に、荒天などの場合には当日の午前8時に、それぞれ実施の可否を決定する。

■アサヒビールスペシャル 独占生中継 第39回隅田川花火大会
放送局:テレビ東京
放送日時:7月30日(土) 18:30