身近なお店で手軽に買えるSIMカード+スマホ

写真拡大

家電および雑貨などを扱うドウシシャ(大阪市)は、MVNO(仮想移動体通信事業者)の格安データSIMカードとSIMフリースマートフォンのセット「FastFone(ファストフォン)」から2機種を2015年7月下旬に発売する。

電話や遠隔サポートなど受けられる「あんしんサポート」も用意

全国のホームセンター、ディスカウントストア、コンビニエンスストアなどで購入できる。インターネット環境がなくても電話やアプリからの簡単な手続きで開通できるという。データ通信容量は3GB、VoIP電話「050」番号が利用可能だ。

LTEモデル「FS-02P4G」はZTE製「Blade Vec 4G」がセット。5型液晶(1280×720ドット)、厚さ7.8ミリのスリムサイズ。OSは「Android 4.4」をプリインストール。メモリーが1GB、内蔵ストレージが16GB。IEEE802.11b/g/a準拠の無線LANとBluetooth4.0をサポート。バッテリー容量は2300mAh。

3Gモデル「FS-01P3G」はコヴィア製「FLEAZ F4S」がセット。4型液晶(800×480ドット)を搭載。OSは「Android 4.4」をプリインストールする。メモリーが512MB、内蔵ストレージが4GB。IEEE802.11b/g/a準拠の無線LANとBluetooth4.0をサポート。バッテリー容量は1350mAh。

電話や遠隔操作によるサポート、セキュリティ対策や自宅のパソコン・プリンターなどのフルサポートを受けられる「あんしんサポート」(月額540円)も用意する。