写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コンタクトを現在使用している人は、数多いブランド・製品の中から自分に最適だと思った物を購入しているはずだ。ただ、実際に使用してみると、装着感やコストパフォーマンスの観点から、買い替えを選択した人も少なくないだろう。その一方で、ずっと同じ製品を使用している人がいるのも事実だ。実際のところ、コンタクトユーザーの中では、「一筋派」と「買い替え派」のどちらが多いのだろうか。

そこで、コンタクトレンズを利用するマイナビニュース会員300人に「現在使用しているコンタクトが何種類目か」を聞いてみたので、理由とあわせて紹介しよう。

Q.現在使用しているコンタクトレンズは、何種類目ですか?

1位: 1種類目(49.3%)
2位: 2種類目(24.7%)
3位: 3種類目(14.3%)
4位: 4種類目(7.7%)
5位: 5種類目以上(4.0%)

■1種類目
・「眼科医が勧めてくれたものがこの種類のものだから、ずっと使用している」(33歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「特に目のトラブルがないから」(27歳女性/学校・教育関連/専門職)
・「装着感もよく、ネットで買える一番安くて満足感のある商品なので」(42歳女性/その他/その他)
・「次に買ってあわなかったら嫌なので」(29歳女性/生保・損保/営業職)
・「1個目がしっくりきているから」(24歳男性/その他/その他)

■2種類目
・「通常のものを使っていたが、黒目を大きく見せるタイプが発売されてからはそちらに変えた」(38歳女性/生保・損保/事務系専門職)
・「お店の人にさらに乾きにくいのがでたと言われたから」(28歳女性/金融・証券/営業職)
・「途中でより酸素透過率のいいものに変更した」(36歳女性/その他/秘書・アシスタント職)
・「消毒時間が足りないとき用にワンデーをもっている」(30歳男性/電機/技術職)

■3種類目
・「以前使っていたものが手に入りにくくなって、かわりに店員さんに勧められた」(30歳女性/学校・教育関連/クリエイティブ職)
・「物持ちがよく、1つ買うと5年くらい使っているから」(33歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「目的によって、使い分けているので」(23歳女性/その他/事務系専門職)

■4種類目
・「自然な流れ。その都度すすめられているものを使っているから」(34歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「いくつか使い捨てを試したので。その前は使い捨てじゃないのを使っていた」(36歳男性/機械・精密機器/営業職)

■5種類目以上
・「視力低下や破損で買い直しているから」(32歳女性/金融・証券/営業職)
・「昔は1カ月でも大丈夫だったけど、花粉症になってワンデーにしたり、大丈夫になってきたら金銭面で2ウィークにしたりしたから」(26歳女性/金融・証券/専門職)

■総評

1位は、ほぼ半数が回答した「1種類目」(49.3%)だった。その理由としては、「変える必要がない」「不便がない」「もう慣れてしまったから」が大多数を占めた。現状で満足しているため、あえて"冒険"をする必要がないと考えている人が多いことがうかがえる。

2位は24.7%で「2種類目」となった。乱視用に買い換えたり、使用製品が販売中止になってしまいやむを得なくチェンジしたりといった理由が見られた中、用途別に使い分けるために2種類持っているという意見も多かった。「ワンデーと2週間で使い分けています」「普段はハードレンズだけど、スポーツをするときにはワンデーのソフトレンズをつけているから」などの意見が該当する。

3位は「3種類目」(14.3%)。「より良いものが出るたびに乗り換えている」という意見に見られるように、新製品をいろいろと試して3種類目で落ち着いたという人が目立った。また、「なくしたり割ったりしているから」などのように、予期せぬアクシデントが引き金となり、これまでとは違う物にトライしたという人もいた。

今回のアンケートでは、1種類目をトップとして、試した種類数が増えていくのに反比例して該当するユーザー数は減っていくという結果となった。一度も買い換えをせず、初めて購入した製品を使用し続ける「一筋派」が半数にもおよんだという結果は、コンタクトユーザーからすると少し意外だったかもしれない。現在コンタクトを使用している人も、初購入を検討している人も、今回の結果を参考にしてみてはいかがだろうか。

写真と本文は関係ありません

調査時期: 2015年2月17日〜19日
調査対象: マイナビニュース会員 コンタクトレンズ利用者限定
調査数: 男性106名 女性194名 合計300名
調査方法: インターネットログイン式アンケート