U−19日本女子代表候補に杉田妃和、長谷川唯ら26選手

写真拡大

 日本サッカー協会は7月21日、U−19日本女子代表候補を発表した。

 メンバーには、2014 FIFA U−17女子ワールドカップで優勝を経験したMF杉田妃和やMF長谷川唯らが選出された。

 U−19日本女子代表候補は、7月27日から31日まで新潟で合宿を実施。その後は、8月14日から行われるAFC U−19女子選手権2015中国に参加する。

 U−19日本女子代表候補のメンバーは以下のとおり。

■U−19日本女子代表候補26選手

▼GK
平尾知佳(浦和レッズレディース)
浅野菜摘(JFAアカデミー福島)
松本真未子(浦和レッズレディースユース)

▼DF
乗松瑠華(浦和レッズレディース)
羽座妃粋(日本体育大)
清水梨紗(日テレ・ベレーザ)
畑中美友香(伊賀フットボールクラブ くノ一)
竹村美咲(INAC神戸レオネッサ)
北川ひかる(JFAアカデミー福島)
市瀬菜々(常盤木学園高)
遠藤優(浦和レッズレディースユース)
宮川麻都(日テレ・メニーナ)

▼MF
隅田凜(日テレ・ベレーザ)
水谷有希(筑波大)
安齋結花(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
三浦桃(日本体育大)
長谷川唯(日テレ・ベレーザ)
杉田妃和(INAC神戸レオネッサ)
三浦成美(日テレ・メニーナ)
松原志歩(セレッソ大阪堺レディース)
西田明華(セレッソ大阪堺レディース)

▼FW
籾木結花(日テレ・ベレーザ)
清家貴子(浦和レッズレディース)
白木星(浦和レッズレディース)
園田瑞貴(武蔵丘短期大)
小林里歌子(常盤木学園高)