夏の水分補給にゴクゴク…いける?

写真拡大

キリン・トロピカーナは2015年7月7日、「トロピカーナ ココナッツウォーターウィズパインアップル」を発売した。

15年4月に発売した「トロピカーナ ココナッツウォーター」の新フレーバー。「ココナッツウォーター」は好き嫌い分かれる独特な味わいが特徴だが、果たしてパインアップルのフレーバーを加えることで飲みやすくなっているのか?

ココナッツウォーター好きは「なぜパイン混ぜた...」

世界ではココナッツウォーターを幅広い層に飲んでもらうために様々な味の提案がされているが、中でも最も人気があるフレーバーがパインアップルなのだそう。同社も人気フレーバー「パインアップル」をブレンドすることで、「味の想像ができない」という人にも親しまれることを目指した。

「ココナッツウォーター」は豊富なミネラル分が含まれ、特に必須ミネラルである「カリウム」が多い。夏場の水分補給にもピッタリだ。

「パインフレーバーで飲みやすく」というのが売りの1つのようだが、ツイッターを見てみると

「トロピカーナのココナッツウォーターが絶妙に飲んだあとに氷溶けきったパインジュースですごいすっきりしておいしい」
「前に飲んだココナッツウォーターよりパインアップルが入っとるから飲みやすい 美味しいわ オススメです」

など「パインが入って美味しい」という声が上がる一方、

「ココナッツウォーターすっきりパイン味でもやっぱり不味かった」
「ココナッツウォーターも普通のならぜったいまずいの分かってるから買わないんだけどパイン味とか書かれてたら飛びついてしまうよね。んで結果ゲロ不味いってゆーね」

と「やっぱり好きじゃない」という感想も。ココナッツウォーターが苦手な人は、どんなフレーバーになっても苦手ということかもしれない。

元々ココナッツウォーター好きな人からも、

「ココナッツウォーターにパイン加えたやつ販売されてて、嬉々として飲んだんだけど、、、ココナッツが殺された」
「ココナッツウォーターうまいのになぜパイン混ぜたし」

などイマイチの評価もみられる。

470mLペットボトル。希望小売価格は140円(税別)。