自宅に設置してファイルのバックアップやリモートアクセス

写真拡大

パソコンの周辺機器などを扱うアイ・オー・データ機器(金沢市)は、米国のウエスタンデジタル(WD)製パーソナルクラウドストレージ「WD Cloud(クラウド)」を2015年7月22日に発売する。

家族や友人と簡単データ共有 「Dropbox」などクラウドサービス連携も

自宅に設置し、PCやMac、スマートフォン、タブレットの写真や動画、音楽などのデータをバックアップ、整理できる。

800MHzデュアルコアプロセッサーを搭載し、ギガビットイーサネット(1000BASE-T)対応。高速なファイル転送やシームレスなリモートアクセスを実現した。無料アプリをインストールしたスマホやタブレット、Windows PC、Macからアクセスでき、家族や友人などグループ間でのデータ共有が簡単。

設定すればカメラロールを自動バックアップ、容量を気にせずスマホ/タブレットで撮影を楽しめる。ネットワーククラウドサービス「Dropbox」、「Google Drive」、「OneDrive」などとの連携に対応し、PCやスマホなどを介さず直接同期が可能だ。

ラインアップは2TB、3TB、4TB、6TBの4つ。背面のUSB 3.0ポートにUSB HDD(ハード・ディスク・ドライブ)を接続すればストレージ容量を増やせる。店頭予想価格は2万5800円〜6万2800円。