Doctors Me(ドクターズミー)- [1]世界三大激痛って知ってる? 〜群発頭痛編〜

写真拡大

この世で最も痛い、「群発頭痛」「心筋梗塞」「尿路結石」

「三大激痛」をご存知でしょうか?諸説あるようですが、その中でもよくあがる例として、
「群発頭痛」「心筋梗塞」「尿路結石」の3つがあげられます。
ではまず「群発頭痛」からみてみましょう。

お産よりも痛い?! 目の奥がえぐられるような痛さ!

群発頭痛、別名、自殺頭痛と呼ばれるほどの激痛が走る頭痛です。ほぼ毎日決まった時間に頭の片側が痛み、その期間は人によって異なります。目の奥やその周囲に現れ、また、上あごや頭の片側へと痛みの範囲が広がっていきます。

群発頭痛の痛みは、目の奥がえぐられるようなするどい痛みで、あまりにも痛いため、発作中は部屋中を動き回ったり、壁に頭を打ち付けたりしたい衝動にかられる人も多いようです。

原因は一体なに?

群発頭痛の原因は三叉神経血管系が賦活(ふかつ)することで、内頸動脈の炎症や血管の拡張が引き起こされるからであると考えられています。

また、ほぼ決まった時間に毎日定期的に頭痛が発生することなどから、脳の体内時計にも関連していると考えられています。アルコールやタバコ、気圧の変化も誘因と考えられています。

どんな治療法があるの?

群発頭痛を予防するには、薬物療法と日常生活において頭痛誘発誘因を取り除くことが効果的とされています。
日常生活では、群発期間のアルコールの摂取やたばこを控え、登山や飛行機に乗るなど急激に気圧が変化する可能性がある行為をする場合は、頭痛を引き起こすこともあるので、医師への相談が必要です。