21日、韓国の小学校で女子児童の化粧がいじめの原因になっている。写真はソウル。

写真拡大

2015年7月21日、中国新聞網は海外メディアの報道を引用し、韓国の小学校で女子児童の化粧がいじめの原因になっていると報じた。

【その他の写真】

韓国の小学校高学年では化粧をする女子児童が増えており、化粧をしない児童がいじめの対象になるなど、深刻な社会問題になっている。インターネットショップでは児童向けの化粧品が販売され、メディアは小学生や中学生の化粧テクニックに関する番組を放映しているが、これにはしっかりと化粧をして登場する若い芸能人の影響が指摘されている。

慶熙大学のある教授は「韓国では10代のタレントが大人と同じ格好をし、露出度も高い。青少年を狙った性犯罪を誘発する恐れがあり、早すぎる段階で青少年に性に関する概念を注ぎ込んでしまう可能性がある」と説明。青少年の健全な成長にとってはマイナスだと警鐘を鳴らしている。(翻訳・編集/野谷)