いよっ、太っ腹!? 働く女性がクレジットカードのボーナス払いで使った金額ランキング!

写真拡大

心弾むボーナスをもらい、各地でバーゲンもはじまっていて、お買い物が楽しい時期ですよね。いつもは我慢するお買い物も、クレジットカードなら夏のボーナスで精算が可能になるので、ボーナス払いを利用して買い物をしたという人も多いのではないでしょうか。今年の夏、どのくらいの金額をクレジットカード払いにしたのか社会人の女性に聞いてみました。

Q.今回のボーナス払いにしたクレジットカードで使った金額は?

第1位 「〜5,000円」……75.5%
第2位 「25,001円〜50,000円」……5.9%
同率3位 「10,001円〜25,000円」「50,001円〜75,000円」……4.4%
同率5位 「5,001円〜10,000円」「200,001円〜255,000円」……2.0%
第7位 「75,001円〜100,000円」……1.5%
第8位 「175,001円〜200,000円」……1.0%
※9位以下省略

多くの女性が、5,000円未満の支払額に収めているという結果になりました。みなさん、堅実なのですね。では、その使い道を見てみましょう。

■ファッション関係のお買い物
・「10,001円〜25,000円/スニーカーに1万円」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「25,001円〜50,000円/洋服に3万円くらい」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

ボーナスと聞いてまず思い浮かぶのが洋服。お財布に余裕があると、つい立ち止まって洋服を見てしまうという女性も多いでしょう。普段なら手が出ない価格のものでも、ボーナスが入ると思うと、気に入ったからという理由だけで購入にいたってしまいます。

■プチご褒美のブランド小物・家電
・「50,001円〜75,000円/腕時計。4万円」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「50,001円〜75,000円/32インチのスマートTVを購入しました。5万円でした」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

以前からほしいと思っていたブランド物や家電も、ボーナス払いを使えば分割にしなくても購入できます。利息も付かないボーナス払いは、サラリーマンにとってはとてもうれしい制度です。

■旅行や趣味つぎ込む
・「100,001円〜125,000円/海外旅行。13万くらい」(32歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)
・「25,001円〜50,000円/観劇のチケット代。単価14,500×3枚」(29歳/不動産/事務系専門職)

高額商品を買うなら、利息なしのボーナス払いでポイントも貯めてしまいましょう。旅行代金などはクレジットカードで支払ったほうが後々まとめて引き落とされるので、どのくらい使ったが一目瞭然でわかりやすいかもしれません。

■自己投資
・「500,000円以上/歯の矯正。300万円!」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「25,001円〜50,000円/家庭用脱毛機器」(28歳/食品・飲料/技術職)

せっかく使うなら有効に使いたい、そういうときには少し思い切った自己投資をしてみるのもアリです。美しくなることで自分に自信が持てるなら、今回のボーナスがすっからかんになったとしても将来回収できるかもしれませんね?

ボーナスの季節は、なんだか浮き足だってしまいますが、無計画にお金を使わないように気を付けましょう。このご時世、夏はもらえても冬はどうなるかわからないのがボーナスです。消費するか、自分に投資をするか、貯蓄をするか、判断するのはあなた自身です。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年6月〜7月にWebアンケート。有効回答数204件(22歳〜34歳の働く女性)。