ホテルニューオータニのナイトプールが開催!都会にいながら極上のリゾート気分を

写真拡大

どこかに出かけたくなる夏の夜にぴったりの、ちょっと贅沢な遊びが“ホテルのナイトプール”。都会にいながらリゾート気分を堪能できるホテルプールのなかでも、7月24日(金)よりスタートするホテルニューオータニの「POOL by NIGHT THE “O” LOUNGE(プール バイ ナイト ザ“オー”ラウンジ)」には、大人女子の楽しみがいっぱい。

日中の営業はもちろん、日が沈んでから美しくライトアップされたプールは、水辺が幻想的にきらめき、都会にいることを忘れてしまう。幅25mもあるメインプールや飛び込みプールも用意され、日焼けを気にしなくていい夜の水遊びを堪能できる。

曜日によってはイベントが開催されるので、こちらもチェック。毎週水曜日(8月12日をのぞく)には、迫力のパフォーマンスを楽しめる「フレア・バーテンディング」を。ホテルニューオータニのバーテンダーが、アルコールのボトルやグラスを空中で回転させながらカクテルをつくるパフォーマンスに盛り上がって! 毎週木・金曜日(8月13・14日をのぞく)には、国内トップクラスのDJがBGMを担当。ラウンジ系の音楽を聴きながら、ゆったりとプールで泳いだり、デッキチェアでくつろいだり…セレブのように贅沢な時間を過ごせそう。
そして忘れてはならないのが、ホテルならではのグルメとドリンク。プールサイドレストラン「OUTRIGGER(アウトリガー)」では、“ハワイアントロピカル”をテーマにしたメニューが登場。肉厚でジューシーなパテと濃厚なソースがたまらない「ハワイアンバーガー」(2800円)をはじめ、


ハンバーグと半熟卵、酢飯を使ったさっぱりテイストの「ロコモコ ニューオータニスタイル」(2400円)などがラインナップ。どちらもボリュームたっぷりで満足な食べ応え。


ホテルのバーテンダーによる本格的なカクテルもオーダーでき、ダークラム・マイタイミックス・ライムジュースをつかった「マイタイ」(1500円)や、見た目も愛らしいホワイトラム・パインジュース・ココナッツクリームを使った甘酸っぱい「バヒア」(1500円)などがいただける。どちらもアルコールの分量の調節やノンアルコールにすることもできるので、アルコールが苦手な女子にもおすすめ。トロピカルなカクテルを片手に、優雅なプールタイムを演出して。


もっと贅沢な時間を過ごすなら、10席限定の特別シート「プライベートシート“ルアーナ”」(1席20000円、入場料別)の用意も。シャンパンをはじめフリードリンクの嬉しいサービス付きで、こちらは10時から19時まで滞在OKなので、特別な休日を過ごしたいときにセレクトしてみてはいかが。